CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
amazon
キボウのカケラ
LinkShare
アフィリエイトならリンクシェア
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< レイ・デイヴィス「シー・マイ・フレンズ」 | main | NYタイムズに載った、レイによるジョン・レノンの追想記事 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
「My Secret Life」 レイ・デイヴィス・インタビュー

12月4日、Independentのサイトに載った「My Secret Life」というタイトルの、レイ・デイヴィスのインタビュー。
普段のインタビューでは、当然音楽的な話題が先行してしまうわけですが、これは私生活とか彼の嗜好、思想的な内容がほとんどで、興味深かったので訳してみました。
彼を理解する一助になるかと思います。


僕の両親は…
労働者階級だったけど、8人の子供たちを養うのに一生懸命だった。第二次大戦が終わると、町中から郊外に引っ越したのも、僕たちに新たなスタートを切らせるためだった。
ふたりともイズリングトン(ロンドンの北東部にある自治区)の出身だ。彼らの住んでいた町内は戦時中に爆弾にやられた。

僕の育った家は…
ご想像通り混み合っていたよ。
でもそれは、いつだって誰かが傍にいて、話が出来ることを意味する。みんなが良いことも悪いことも分かち合うんだ。
両親は家中の者に音楽を勧めた。僕も6人の姉たちから、彼ら戦後世代の音楽をいやというほど聴かされたよ。50年代ポップスとかビッグバンドなんかをね。

子供の頃の望みは…
学校中の誰よりも早く走りたかった。

もしも、自分自身をひとつだけ変えるとしたら…
なんにも気に病まないこの性格かな?

知られざる僕の長所は…
他人の悩みを聞くこと、それと料理。
僕はベジタリアンなんだ。…まあ、たまには魚を食べるにしてもね。
自分で創作したベジタリアン料理もふたつほどある。
ベジタリアンじゃない人たちに料理を振る舞って、そこに肉が入っていないことを知った時に、彼らが「信じられない!」と言って驚くのを見るのが好きなんだ。

知られざる僕の短所は…
自分自身を過大に評価し過ぎるとこかな。

良く見る夢は…
色々見るけど、いつも見るのは誰も信じられない世界の夢かな。
ガックリと落ち込んで目覚めるさまが想像できるだろう?

鏡をのぞいて見えるものは…
たびたび誤解される単純な男。

二度と着たくない服は…
最初のステージ衣装。革の装飾品と変てこな帽子のやつだ。

愛車は…
フィアット。

僕の家は…
いらない紙と、領収書に書かれた曲の歌詞とでとっ散らかってる。

美を感じるものとは…
娘たちが5歳くらいの頃、近くの公園ですべり台やブランコで遊んでいる。
そんなイメージだ。

今時流行らないけど好きなものは…
お茶とビスケット。
ジャファ・ケーキじゃなくて、僕はむしろショートブレッド派なんだ。

好きな建物は…
もはや建ってはいないんだが、ハイバリー・スタジアムが好きだった。
アール・デコ・スタイルでね。フットボールのスタジアムにしては美しいデザインで、今時のレゴ・ブロックみたいな建築とは違う。
子供の頃からアーセナルの試合をよく観に行って馴染みがあった。

密かに恋心を抱いてるのは…
グレンダ・ジャクソン議員(イギリスの元女優)、別れた妻、ジャンヌ・モロー。
実は、ジャンヌとは恋に落ちそうになったことがある。彼女にディナーに誘われたんだ。結局行けなかったけど。
僕はずっと彼女の映画の大ファンだ。彼女は素晴らしく美しい。

好きな映画スターは…
グレタ・ガルボ、スペンサー・トレーシー、ケリー・グラント、それとローレン・バコール。
リー・マービン、クリント・イーストウッド、ウォルター・マシュー、ビリー・ウィルダー。
これはほんの一例だけど。

僕を変えた本は…
ジョージ・オーウェルの「1984」。
それから、ディラン・トーマスの「ミルクの森で(Under Milk Wood)」
どちらにもドキリとさせられた。

最も後悔することは…
「ワーキングマンズ・カフェ」を『サンデー・タイムズ』日曜版の付録にするために、レコード会社に渡したこと。

現実世界の悪者とは…
大部分の政治家と権威のある奴。

最後に泣いたのは…
ピートが死んだ時だ。

今後5年間の計画は…
年々より良く、満足した人になること。

人生を6つの言葉で表すと…
競争、野心、理解、喜び、容認、そして愛。


読んでくれてありがとう!
↓ 励ましの1日1クリック ↓ ★お願いします★
人気ブログランキングへ
↓ 出来ましたらこちらのほうも↓ ★お願いします★
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

| Around The Kinks | 19:18 | comments(2) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 19:18 | - | - | pookmark |
コメント
興味深い記事の翻訳、ありがとうございます。この人生観は、彼の歌にもしっかりと反映されえいますよね。「美を感じるもの」のくだりは'Art Lover'を思い出しますし、「好きな本」は"Village Green"、そして"Preservation”にしっかり生きてます。「別れた妻」に恋心、そして'Working Man's Cafe'の付録のくだりは、思わず笑ってしまいました。
| ヒロオージ | 2010/12/08 11:41 PM |
ヒロオージさん

おっしゃる通りですね。
僕は「Art Lover」は変態おじさんの歌なのかと疑ってましたけど、根っこにあるのは娘さんへの愛情だったんですね。申し訳ない誤解をしてました。
子供の頃の家庭環境はRCA時代の作品や「Come Dancing」に影響を与えてるようですし、政治家や権威のある者を悪者とみなす考え方は「Preservation」に結実しているんじゃないでしょうか?
映画好きの側面も「Celluloid Heroes」で出ているわけだし、やっぱりレイの曲は彼のキャラクターそのものだということが分かりますね。
| Pandaboy | 2010/12/09 5:56 PM |
コメントする