CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
amazon
キボウのカケラ
LinkShare
アフィリエイトならリンクシェア
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 非参戦者の脳内Fuji Rock報告(レイ・デイヴィス限定) | main | Waterloo Sunset「夕焼け小焼け」説 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
コンク・スタジオでレイとセッション情報続報

6月の末に「コンク・スタジオでレイ・デイヴィスとセッションできるかも!?」というタイトルで書いた記事の続報です。


いちいち読み返すのが面倒だという方のために、記事の概略だけ申し上げますと…


要はレイ・デイヴィスとミック・エイヴォリーが主体となって、キンクスのカヴァー・コンテストを開きたいのです。
つきましては、世界中からご応募お待ちしてます。優勝者にはコンク・スタジオでレコーディングの機会を与えるよ!という、ファンにとっては夢のような企画なわけです。


それで、その時点では
 エントリーの受付は2012年6月22日から8月2日まで
 一般投票は2012年8月3日から8月10日まで
 優勝者の発表は2012年8月24日


となっていたものが、どうした理由からか知らないけれど、今回これが
 エントリーの受付は8月16日まで
 一般投票は8月17日から8月24日まで
 優勝者の発表は2012年8月31日

に期間延長になっております。


いろいろサイトなどを回っていると、日本にも参加してみたいと考えているチャレンジャーがチラホラ目に止まるので、もしも、途中までやってみたけど、時間切れアウト…w、とお考えの方がいらっしゃいましたら、せっかくの延長戦なので、ぜひ最後まで挑戦していただきたいなと思います。



さて、そこで
そうした方々にとって、やはり気になるのはライバルの動向。
なので、今日は、僕が耳にしたエントリー曲の中から、これは!というのを集めて以下にいくつか転載しておきます。


応募作の多くが、割と皆さん原曲どおりに演奏していたりする中で、ここに挙げたのは、アレンジにキラリと光るものが感じられる、意欲的な作品ばかりと思います。



Set Me Free


All Day and All of the Night


Sunny Afternoon




Creepin' Jean


You Really Got Me


Come Dancing



どうでしょうか?
原曲の良さを残しつつ、更に上を行くような佳作ばかりじゃないですか?

日本のミュージシャンの方々にも是非ぜひ頑張っていただきたいと思います。


いつもありがとうございます!
↓ 励ましの1日1クリック ↓ ★お願いします★
人気ブログランキングへ
↓ 出来ましたらこちらのほうも↓ ★お願いします★
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

| Around The Kinks | 10:13 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 10:13 | - | - | pookmark |
コメント
PandaBoyさん、こんばんは。

確かに!いいカバー、多いですね!
KINKSは原曲が分からないくらい大胆なアレンジを聴きたいなと思ってたところ、ここまでやってくれたか、って嬉しくなりました。みんな、分かってんな〜、って。
ここまできたら、誰かMuswellHillbilliesをルーツ音楽な感じでカバーしてくれないかな〜。

前にKINKSのカバーにいいのがないと書きましたが、期待できる気がしてきました。
オリンピック閉会式に新譜情報に加え、このカバープロジェクト、楽しみですね。

ところで、皆さん、KINKSのカバーはどれがお好きなんですかね?僕は意外とエッソトリニダート〜のApemanが好きです。
それではまた。
| ともにい | 2012/08/06 9:02 PM |
ともにいさん

>いいカバー、多いですね!
おッ!そう思っていただけましたか!
ここに載せたのは、いずれもアマチュアかセミプロか、あるいはプロであっても、僕なんかにはピンとこないアーティストばかりなんですが、下手な著名ミュージシャンよりも良い仕事してると思います。
会社からの制約とか、色んなしがらみから無縁のところにいるからなんでしょうかね?
それに加えて、今回は、楽曲の改変にレイ・デイヴィスのお墨付きとあって、まさに遠慮なしのアレンジがめちゃくちゃ楽しいです。

>誰かMuswellHillbilliesをルーツ音楽な感じでカバー
僕もキンクスとルーツ音楽の組み合わせはアリだと思います。
そうねえ、僕だったらBertter Thingsの沖縄民謡バージョンなんてのを聴いてみたいかな。

>エッソトリニダート〜のApeman
これは僕、いままで知りませんでお恥ずかしいんですが、ヴァン・ダイク・パークス絡みなんですね。
Amazonで試聴しましたが、なかなか心地良いです。
逆に、これがレイの本来やりたかったApemanの姿じゃないかという気さえします。
| Pandaboy | 2012/08/07 5:48 PM |
キンクスのカバーコンテスト、面白い企画ですね。

数年前に発売されたトリビュートアルバム
「This Is Where I Belong The Songs of Ray & Kinks」
も結構私は好きでした。
べべウ・ジルベルトの「No Retun」
ジョッシュ・ロウズの「A Well Respected Man」は特に
気に入ってます♪
そして今回のpandaboyさんがピックアップしてくださった
方々もとってもイイ感じですね。

ウクレレの「Sunny Afternoon」も新鮮ですし
中でも、5曲目の「Creepin'Jean」が一番良いかな。
Mr.ビーンを思わせるような、目つきの悪さで軽快にバイオリン
を弾く姿は、なかなか個性的で見ていて楽しくなりました♪
| メロディー | 2012/08/09 6:28 PM |
度々失礼します。。
私事で恐縮ですが、「mond company」のブログのタイトルを
「melody」というタイトルに変更させていただきましたので、
今後ともよろしくお願いいたします。
| メロディー | 2012/08/09 6:49 PM |
メロディーさん

企画もとのTalenthouseには、まだまだ魅力的なカヴァーが集まっているみたいで、探すと色々出てきますよ。
「Creepin'Jean」もそうですけど、皆さん割とベストものに入らないような、地味めな曲をアレンジするのがお好きなようで、例えば「Rock 'N' Roll Cities」のジャズ風味とか結構楽しめました。
いずれまたご紹介する機会を作りたいと思います。

>「mond company」のブログのタイトル
早速リンク名を書き変えました。
お知らせいただきありがとうございます。

リリアンの初恋、ちょっと胸キュンしちゃいますね!
| Pandaboy | 2012/08/10 4:17 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kinkysound.jugem.jp/trackback/296
トラックバック