CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
amazon
キボウのカケラ
LinkShare
アフィリエイトならリンクシェア
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Percyのゆくえ | main | Preservation Act1 全曲訳1「Preservation」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
Too Much On My Mind


 心にかかることが多すぎて
 心にかかることがあまりに多すぎて
 それを思うと夜も眠れない
 いつも考えてる
 思うことがあまりに多くて
 この気持ちと共に生きることは出来そうにない

 心にかかることが多すぎるのに
 それを打ち明ける言葉が見つからない
 心にかかることが多すぎるのに
 どうすることも出来ないんだ
 どうすることも…

 その想いは僕を打ちのめし
 地面に僕をたたきつける
 僕は死ぬほどに悩み続ける
 その思いが頭を巡ると
 僕は取り乱し
 もう元へは戻れない

 心にかかることが多すぎるのに
 それを打ち明ける言葉が見つからない
 心にかかることが多すぎるのに
 どうすることも出来ないんだ
 どうすることも…


あれから2年が経ちました。
この間、僕に何が出来ただろうかと考えると、結局何も出来ていないのです。
本当に僅かばかりの募金をして、東北の物産を少しばかり消費して、思いつくのはそんなところです。

被災地への思いはあります。
でも、具体的に何かしなければと考えつつも、何も出来ていないのです。

テレビを見れば、沢山のボランティア、自分の故郷を再び活性化させようと奮闘する地元の方々、被災地を励まし続けるタレントたち。
そして振り返っては、何もできない自分の非力さに失望します。

だから、何もできない僕であるならば、せめて忘れないでいようと思います。
被災された地域のことを。
そして、僕はあの時何を見て、何を感じたのかということを。
それを心の奥深くに留めておこう。

そうすることが、何の役に立つのかは分からないけれども、だけど、それを忘れてはいけない気がします。
過去を忘れないでいることが、逆に未来に繋がっていくような気がします。

二年目の3月11日に、被災地の一日も早い復興を祈りつつ。


いつもありがとうございます!
↓ 励ましの1日1クリック ↓ ★お願いします★
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

↓ 出来ましたらこちらのほうも↓ ★お願いします★

| Complicated Life | 21:15 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:15 | - | - | pookmark |
コメント
この歌の歌詞を初めて知りました。
確かワイキキの歌の前あたりに入っている曲でしたよね!?
こんな事を今更言ったら失礼ですが、キンクスはやはり歌詞も知りながら聞きたいです。

そして、特にあの当時東日本に居た人なら十人十色、色んな気持ちをお持ちだと思います。
私自身も、あの日あの時のことは忘れないでいようと思います。
そして、マニュアル通りでは決して上手くいかない人生をはっきりと感じた時でもありました。
| macha | 2013/03/13 11:48 PM |
machaさん

ちょっと物憂い感じで始まるものの、後半は少し前向きなメロディーに変わって行くので、普通はこんなに絶望的な歌詞とは思わないですよね。
まあ絶望的なのは、僕の訳し方が若干暗すぎたせいかも知れませんけど。

>東日本に居た人なら十人十色、色んな気持ちを…
本文に書いたように、僕は忘れないでいようと思いますが、逆に一刻も早く忘れ去りたいという人もいるでしょう。
あのとき置かれていた環境によって、感じ方はそれぞれでしょうね。
ただ、人により考え方は異なっても、日本人の人生観や意識というものは、あれを契機に確実に変化したと思います。
| Pandaboy | 2013/03/14 12:21 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kinkysound.jugem.jp/trackback/338
トラックバック