CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
amazon
キボウのカケラ
LinkShare
アフィリエイトならリンクシェア
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< レイ・デイヴィスがAmbassador of Rock Awardを受賞 | main | ハイドパークのレイ・デイヴィス最新セットリスト >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
Preservation Act1 全曲訳6「One Of The Survivors」
 バイクにまたがりハイウェイをぶっ飛ばす
 ジョニー・サンダーを見ろよ
 頭の中には50'sのロックン・ロールが鳴り響いてる
 奴は最初のビーバップ・ジェネレーション
 こんがらがったり洗練されたり
 そんな音楽はお呼びじゃないのさ

 奴はバイカーの生き残り
 ハイウェイを駆け回るジョニーを見ろよ
 奴はロックン・ロールの生き残り
 頭の中には12小節が流れ続ける
 ジェリー・リー・ルイスやディオン&ザ・ベルモンツ
 ジョニー&ザ・ハリケーンズをこよなく愛する

 奴が歌うのはハウンド・ドッグにオー・ボーイ
 火の玉ロックとハイスクール・コンフィデンシャル
 見掛け倒しや気取り屋なんかに用は無い
 リール&ロックのやり方も分からないような連中にはな
 リトル・エジプトにウー・プー・パー・ドゥー
 ポイズン・アイビーとブルー・スエード・シューズを歌って
 ハリウッド・アーガイルズやダニー&ジュニアーズ
 ディオン&ザ・ベルモンツとジョニー&ザ・ハリケーンズをこよなく愛する
 
 奴はボッパーズ&ジャイヴァーズの生き残り
 四六時中ロックしてるぜ
 ジョニー&ザ・ハリケーンズが大好きなのさ

  ハイウェイを走れば解き放たれるぜ
  時速100マイルでかっ飛ばしても
  俺のDAスタイルは崩れやしない
  ロック、ロック、ロックン・ロール
  ロックン・ロールは止められないのさ
  
  脳みそにヴァイブレーションをくれてやるんだ
  ハイウェイを突っ走って自由を手にするぜ
  正気でいるために 生きてるって感じるために
  俺はロックン・ロールの生き残りなのさ
 
 最高だぜ!
 1stギア 2ndギア 3rdギア トップギア
 老いたジョニーはメタボ気味だし
 ほお髭には白いものも混じってる
 だけどビーバップとブギーとジャイヴ
 愛する気持ちは変わらない
 ヨボヨボのジジイになり果てるまで
 
 ジョニー・サンダー
 最高だぜ!
 奴はロックン・ロールの生き残り
 頭の中には12小節が流れ続ける
 ジェリー・リー・ルイスやディオン&ザ・ベルモンツ
 ジョニー&ザ・ハリケーンズをこよなく愛する


『Village Green Preservation Society』に登場した、ジョニー・サンダーのキャラクターを、前作よりも更にリアルに描いたロックン・ロール曲。

歌詞がかなり具体的なので、これを読めば一目瞭然、ジョニーという人物がどういった類の人間であるのか分かります。

歌の中に出て来る“DAスタイル”というのは、いわゆる“ダックテール”の髪型のことですが、そのことからも分かるとおり、彼は1950年代に、いわゆるロカビリーに熱狂していたバイカーであり、それなりに年を取った今でもその生き方を変えていません。

僕は以前、“Village Green”の解題で、ジョニーというのは主人公の青年(“Preservation”でいうところのTramp?)に影響を与える人物として登場したに違いない、というようなことを書いたのですが、それはこの「One Of The Survivors」でのジョニーの造形が頭にあったからなのです。
彼のロックン・ローラー的な生き方に影響されて、主人公はやがてロックスターを夢見るに至ったのではなかったでしょうか?

今回は、歌詞が全てを言い尽していると思うので、ここから先はジョニーが愛聴しているアーティストの楽曲をいくつか紹介させてもらって、それでお茶を濁したいと思います。

ジェリー・リー・ルイス「火の玉ロック」


ディオン&ザ・ベルモンツ「浮気なスー」


ジョニー&ザ・ハリケーンズ「レッド・リバー・ロック」


いつもありがとうございます!
↓ 励ましの1日1クリック ↓ ★お願いします★
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

↓ 出来ましたらこちらのほうも↓ ★お願いします★

| Preservation全曲訳 | 21:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:03 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kinkysound.jugem.jp/trackback/357
トラックバック